このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月18日木曜日

ミャンマーの治安について

こんにちは。
ヤンゴン滞在より日本に帰国しました。
次回は9月頃の渡航予定です。

さてさて、ミャンマーの物価やいろいろな情報をお届けしておりますが、今回は「ミャンマーの治安」について書いていきます。


ミャンマーの治安は?



チョットぼやけてますが上の写真はミャンマーのダウンタウンの様子です。
街は屋台でにぎわい夜遅くまで人々が飲み食いをしております。

ミャンマーではあまり物取りや強盗などの話は聞きません。
もともと温和な性格の国なので、荒れている感じもしません。

ヤンゴン市内は比較的安全な様子ですが、常に気を抜かないようにしてください。
どこに危険が潜んでいるかはわからないので・・・。


狂犬病に注意!


少し注意したいのが、町中を野良犬が徘徊しています。街を歩いていると日本で猫に遭遇するのと同じ感じで犬に遭遇します。
道ばたで寝ていたり、うろうろと。

特に近づかなければ問題はないのですが、えさをやったり、不用意に近づいたりすると現地の人間でもかまれたりすることがあります。怖いのが「狂犬病」なのです。

野良犬はワクチンを打っている訳ではないので、かまれると狂犬病にかかる可能性があり、狂犬病になると致死率がものすごく高いという恐ろしい病気です。ですので絶対に近づかないように!


タクシーも引っかからないように。


治安とは少し違いますがタクシーも外国人だと値段をつり上げてきます。
乗車前に行き先を告げ、値段を交渉しましょう。最初は距離感などがわからないのですがダウンタウン内の移動であれば1000チャットで十分移動できます。つまりは100円です。少し郊外に行く場合は1500チャット〜3000チャット。ダウンタウンから空港迄の場合は5000チャット〜高くて7000チャットほどが相場でしょう。

近い場所なのに高い値段をいってくる場合はNoといって次のタクシーと交渉しましょう。すぐにタクシーは来ます。


あまりひどい治安ではないですが、常に安全第一で、行動をするようにしてください。






その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

2013年7月15日月曜日

ヤンゴンのホテル事情ー格安?と思いきや意外と高いー


こんにちはヤンゴンのホテル事情を少し。
2013年ヤンゴンのホテルの宿泊価格は高騰しています。これはホテルの数に比べて宿泊する外国人が急増しているためです。





・ネットから予約がおすすめ


現地で予約するとミャンマー人であってもホテルの宿泊価格は高くなります。
なので、ネットから予約すると若干安く泊まることができます。
場合によってはキャンペーン価格などもでてますのでネットからの予約をお勧めします。



・早めの予約がおすすめ


かなり飽和状態です。旅行日程が決まったら早めに予約!がおすすめです。泊まりたいホテルがなくなってしまった・・・。ということにならないように。


・場所はどこが良いの?



場所はヤンゴン市内のダウンタウン周辺が便利です。ダウンタウンまで歩いていけますし、観光にはもってこいの場所です。郊外にしてしまうとダウンタウン迄渋滞等があるのでそこそこ時間がかかります。


・内装や使い勝手は?


内装は価格によりけりですが平均的にバンコクよりも劣ります。ただ価格は高騰している制で費用対効果は低いですが、それなりのホテルはやはりきっちりしてます。8000円ほどのホテルにすればちゃんとはしていると思いますが個人的感じ方があるので、人それぞれにはなってしまいますが・・・。

・トイレ、バス事情は?


トイレはほとんどのホテルでちゃんと紙がついてます。なんでそんなことを話すかというと、ミャンマーは文化的に水でお尻を洗うのでトイレにシャワーや桶がおいてありそれで洗って終了なのです。ちゃんとしたホテルやレストランは問題ないですがダウンタウンなどで食事をする場合はぽけとティッシュがあると良いですね。

お風呂はシャワーのみもしくはバスタブ付きと他の国とかわりませんが、お湯がぬるかったり、水圧が弱かったりと不便も多いです。それもホテルの価格で左右されますね。


困ったときは・・・おすすめのホテルなど教えます!
その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマーのIT・ソフトウェア会社事情

ヤンゴン滞在中です。
ヤンゴンから少し郊外にでたところにあるIT特別区に視察にいきました。

ここはミャンマー政府がお金を出して作っているITパークでたくさんのIT系企業が入居しています。見学で訪問し、快く企業概要などについてお話をしてもらいました。

ミャンマーIT企業ソフトウェア開発


まず訪問したのがミャンマーの中では有力なソフトウェア開発会社でミャンマーの中にある24の銀行のうち23の銀行のシステムを開発しているという大手。
それでも開発人員は300名ほどのミャンマー人でものすごいマンモスという訳ではありません。これから技術者もトレーニングを積み、成長していくことでしょう。





ミャンマーWEB制作会社


ミャンマーにもWEB制作会社があります。ただし国内ではあまり数がなく、ほんとに数社あるかないかというレベルのようです。人員もまだまだ少ないのですが、これからのミャンマーの経済成長には欠かせない存在ですので、期待したいところです。




日本帰りの開発会社


ミャンマー人でも古くから日本で仕事をしている人もいます。その人たちが日本で学んだことを持ち帰り、ミャンマーで日本企業向けの商売をしている会社もありました。やはり日本に特化しているので、日本人としては付き合いやすい企業ですね。ただし、しっかりと日本のことを知っているのであまり適当な商談はNGデスよ!



今後のITパーク


訪問したときはまだ建設中の建物が多かったのですが、これからもどんどん増えていくようです。建設中のビルの前にはみたことのある有名な入居予定の日本企業の名前がずらり。やはり大手日本企業もきっちりミャンマーに目を付けて進出を進めているようです。
ものすごい速度で進む経済成長が本当に楽しみです。





その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

2013年7月12日金曜日

ミャンマーの物価 最新版(2013年7月)

ただ今絶賛ヤンゴン滞在中ですが、ハードスケジュールの中
ご飯食べたりものを買ったり調べていて気になったミャンマー物価情報をまた少しお届け。チャイナタウンで食べてきました。

串焼きの価格



さぁさぁ。食べてきましたよ。
串!!ミャンマーのダウンタウン名物の、いや普通にそこらへんの屋台でも売ってますが串焼きです。これ一本20円とかそのくらいです。エビまるまる焼きとかはもう少ししますが、いっても50円やそこら。日本とくらべると、5分の1以下。


やっぱり気になるビール



この串焼きを食べながら飲むのが最高なミャンマービール!しかも生ビールです。
これ一杯60円。生10杯飲んでも600円ですよ!現地通貨で6000チャット。
飲んべえの皆様是非ご案内いたします・・・
合計すると10杯飲んで、くし一杯食べて1000円あれば十分です。


さてさて、夜の飲みも良いのですが、昼のアイスも捨てがたい。
ということでやってきました。アイス屋さん。









このアイスはミャンマーのハーゲンダッツらしいですが、早速大好きなストロベリーを注文。これ50円です。アイスの物価もハーゲンダッツが300円としたら6分の一ですね。

これが50円アイス




とにかく甘いんですが・・。
機会があれば一緒に食べにいきましょう!

現在ビジネスビザであと2回いけば1年間出入り時自由のフリービザが申請できるので、今年あと2回は行こうかと計画してます。チョットつれてって!という人は是非お申し付けください。でももれなくビジネス渡航目的のビジネスビザの方のみ受け付けます(笑
現地にミャンマー人通訳、現地スタッフ等々いますのでミャンマーでこんなことしたいんだけどのビジネス提案をいただきつつ・・・おもてなしをさせていただき。

ちなみに本気の方はミャンマービジネスビザ申請のお手伝いします。
こんなこと書いてほんとにメッセージきちゃったらどうしようと、思いつつ、予定が合えば!の逃げ道作っときます。

さて次回もヤンゴン訪問の内容についての記事。
今度はまじめな感じの記事をあげますね。


その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

2013年7月11日木曜日

ヤンゴンがアツい!ミャンマー入りました。現地の様子。

7月9日

ヤンゴン入り

バンコク経由で入りました。
直行便がおすすめですが、もう一つバンコクに若干滞在する場合のヤンゴン入りの方法として東京→バンコク(BKK)からのドンムアン→ヤンゴンのAirAsiaもおすすめです。

AirAsiaが安い!プロモーション価格でドンムアン→ヤンゴンの往復で9000円台の格安チケットで行けました。東京からバンコクは普通にANA(個人的マイレージの関係)かもしくはタイ航空(TG)ではいります。

さて、経路の話はこのくらいにして、今回のヤンゴン入りはスケジュールがびっしり。
現在進行中のプロジェクトでミャンマー人研修生の様子見と現地法人の調査、ミャンマーでのビジネス拡大の企画です。

これらの企画の話はまた次回以降の投稿で書くとして、しばし現地の生の様子を写真で。

まずはヤンゴン空港



ヤンゴン空港の両替所には列が



そこから車で40分ほど行くと・・・とにかく空港からはヤンゴン市内までは渋滞の列。

ダウンタウンの町の人々の様子



夜は屋台でにぎわってます



バナナ運んでます



ちょっとばかし市内に携帯SIMを探しに。
現在けいたいのSIMは一時期に比べると格段に安くなったのですが固定番号の場合はミャンマー人の認証が必要でさらに250000チャットほどの値段がします。

これはなかなか高価。ということで1ヶ月SIMを買いに。

年々価格が下がって入るので、もう少ししたら手頃に手に入るかと思うんですが、単発でこられる方は1ヶ月SIMでよいかと。ちなみにスマホは廉価版のチョット古いGALLEXYであれば10000円以内で手に入ります。

・・と携帯話になると少し長くなるのでこの辺で。

レポートはまだまだ続きます!




その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram

ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ その他のミャンマーブログをチェックする! ブログランキングならblogram ブログ王ランキングに参加中!

Follow by Email

ジェトロ ミャンマー関連イベント情報